スレート屋根の修理はどのくらいの費用を見込めば良いか

広く普及しているスレート屋根材とは

青空に風光る季節、日本の住宅街の眺めといえば、青い空に瓦屋根の家並みでしたが、それも懐かしいものとなりましたね。いま、瓦屋根にかわって、広く普及している屋根材はスレートと呼ばれるものです。
スレートには、天然石を使った天然スレートと化粧スレートと呼ばれる人工のものがあります。天然スレートは非常に高価で手に入りにくいため、ほとんど使われていません。一般的には、スレートといえば化粧スレートが使われます。そのため、ここでは、主に化粧スレート(以下スレート)についてお話いたします。
まずは、スレートについて少し知っておきましょう。スレートとはセメントと合成繊維を混ぜて成型し、表面を塗装したもの。色数が豊富なので、和風・洋風どちらの建築にもよくマッチします。瓦と比べると、軽量で耐震性があり、費用もリーズナブルですが、耐久性は低くなります。
一般的なスレートの寿命は20年から25年。とはいえ、この間、何もしなくていいわけではありません。防水性や耐候性を維持するために、10年を目安に塗替えが必要です。
いったん、雨漏りなどのトラブルが起きてしまうと、屋根の葺き替えを行わなければいけない場合もあります。台風などの強風で破損することもあるので、強風の後は異常がないか点検しておきましょう。

気になるメンテナンスや修理の費用

ご自宅の屋根がスレートなら、塗替えや寿命の時期に来ていないでしょうか?もし、破損箇所などあれば、修理が必要です。いずれにしても、費用が気になりますね。
スレート屋根の修理やメンテナンス、葺き替えにかかる費用のおおよその目安は次のとおりです。

・塗替え: 1400?5000円/m2 → 14万?50万円/100m2/2階建て
(塗料の種類・グレードによる。また、スレートや下地などにも傷みがある場合は別途修理代が必要)

・金属屋根への全面葺き替え:
14000円/m2? → 140万円/100m2/2階建て?
(スレート材廃棄処分代込み、アスベストの撤去が必要な場合は別途費用:2万円/m2)

・金属屋根へのカバー工法(重ね葺き):
12000円/m2 → 120万円/100m2/2階建て?

・いずれも、足場代:26万?35万円(100m2/2階建て)が別途必要です。

*以上はあくまでも目安です。建材・工事代金の相場は屋根の形状や状態、また時期によっても変動するので、実際に工事が必要な場合は工務店等に見積り依頼をしてください。

*出典:社団法人日本住宅工事管理協会

屋根工事の相場

葺き替えが必要になったら

スレート屋根の葺き替えにあたって最も注意が必要なのは、アスベスト(石綿)です。古いスレートの場合、人体に有害なアスベストが含有している可能性があります。アスベストを含有するスレートの葺き替えには、廃棄物処理法に定められた対策が必要になり、工期と費用が余分にかかります。アスベストが含有していないスレートの場合も、古いスレートの撤去費用と葺き替え費用、そして約10 年後の塗替えの費用を見込んでおくことが肝心です。
※ 葺き替え材として、一般的なスレートを使用の場合

しかし、葺き替えが必要となったスレート屋根に最適な、新しいリフォーム工法が近年登場しています。
それは、金属屋根によるカバー工法(重ね葺き工法)です。カバー工法とは、既存のスレート屋根を撤去せずに、そのまま上から金属屋根でカバーしてしまう工法です。既存のスレート屋根を下に封じ込めてしまうので、撤去にともなう工期や費用を節約できます。アスベストを含有するスレートは処分費用も高額になるので、カバー工法はとても理にかなった方法と言えますね。軽量で強度も高く、加工も自由な金属素材だからこそ可能なリフォーム工法です。
しかも、いままであったスレートの屋根は、新しい金属屋根の下で断熱材・遮音材としての役割を果たします。そのため室内環境の改善も期待できます。一挙両得というわけです。
そして金属屋根はデザインも多種多様のため、今までと同じ雰囲気にも、はたまたガラリと変わった雰囲気にすることもできます。リフォームの楽しみが広がりますね。

屋根の修理や葺き替えには多額の費用がかかります。施工時だけでなく、その
後のメンテナンスや耐久性など、費用対効果を含めた長期的な視野での検討が大切です。古い屋根が気になる方は、金属屋根によるカバー工法が適用可能か、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

屋根材のおすすめ記事

  • 屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    和風建築と洋風建築、どちらの住宅にもなじむ形状と高いデザイン性が多くの方に評価され、今や日本で普及率No.1と言われているのが「スレート屋根」です。陶器の瓦とも金属とも違うスレートとは、一体どのような素材なのでしょうか?…

  • アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    イタリアのユニークなとんがり屋根 世界には、いろいろな変わった屋根があり、ユニークで美しい屋根が世界遺産となる景観をつくり出している場所があります。そんな場所の1つ、イタリア南部のアルベロベッロという村をご存知ですか? …

  • ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    お城やお寺の意外な瓦屋根 日本のお城や神社仏閣などの屋根には古くから瓦が使われてきました。伝統的な日本の瓦といえば、黒やグレーの陶器瓦が一般的です。そして、伝統的な建築物には、本葺瓦がよく用いられます。また、いぶし銀とい…

  • 日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    日本の住宅では昔から、屋根瓦を取り付けたタイプが主流となってきました。ひとくちに屋根瓦といってもいくつか種類があり、昔ながらの日本瓦の他に「セメント瓦」と言われる商品があります。ぱっと見たところの大きな違いはありませんが…

  • 洋風の瓦がある? 洋瓦の種類とメンテナンス方法

    洋風の瓦がある? 洋瓦の種類とメンテナンス方法

    瓦と聞くと古い木造住宅の屋根に使われている日本瓦をイメージするかもしれませんが、近年では洋瓦を採用した住宅が増えています。洋瓦とはどういったものなのでしょうか。ここでは瓦の一種である洋瓦の特徴や種類、メンテナンス方法など…

  • わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    いま、人気の屋根材とは 家を建てたり、屋根を葺き替えたりすることになったら、どのような屋根材を選べばいいのでしょう? 一般的な住宅用として、広く普及している屋根材のスレート。また、近年、耐震性が高く丈夫なことから人気上昇…

  • 世界遺産の大屋根は修理中 有名すぎるお寺の屋根材は?

    世界遺産の大屋根は修理中 有名すぎるお寺の屋根材は?

    京都・清水の舞台の高さは? 千年の都として栄えた古都・京都。二条城や平等院など「古都京都の文化財」として知られる17ヵ所の文化財は世界遺産にも指定されています。 そうした文化財群のなかでも、特に有名なのが清水寺です。この…

  • ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    金属瓦は現代の屋根材? 日本建築の屋根といえば、いぶし銀といわれる黒っぽいグレーの瓦屋根を思い浮かべる方も多いでしょう。一方で、最近は、和風の住宅の屋根にガルバリウム鋼板の金属瓦を使うケースが見られます。 ガルバリウム鋼…

  • 日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • ライフスタイル

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • 耐震

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    地震のとき、重い屋根は不安?それとも大丈夫? この数年間、日本列島では大きな地震が相次いでいます。わが家の耐震性はどうなのか気になっている戸建住宅のオーナーも多いのではないでしょうか。 木造住宅については、屋根が重いと地…

  • 耐震

    耐震リフォームのときに考えなければならないポイントとは

    耐震リフォームのときに考えなければならないポイントとは

    耐震リフォームの重要なポイントとは この春で東日本大震災から5年になりますが、マイホームの耐震性については、気に留めておきたいものです。戸建住宅の耐震性を考える上で、何に気をつければ良いのでしょう。 よく言われているポイ…

  • 屋根材

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    東大に江戸時代の瓦屋根 日本を代表する最高学府、東京大学。その本郷キャンパスのシンボルとなっているのが、通称「赤門」です。江戸時代後期に建てられたものですが、もともとは何の門だったのか、ご存知ですか? 赤門は、旧加賀藩の…

  • 屋根材

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    金属瓦は現代の屋根材? 日本建築の屋根といえば、いぶし銀といわれる黒っぽいグレーの瓦屋根を思い浮かべる方も多いでしょう。一方で、最近は、和風の住宅の屋根にガルバリウム鋼板の金属瓦を使うケースが見られます。 ガルバリウム鋼…

  • ライフスタイル

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • リフォーム

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • 屋根材

    瓦屋根にもいろいろあるってホント? 瓦の種類を知ろう

    瓦屋根にもいろいろあるってホント? 瓦の種類を知ろう

    瓦屋根の材料はいろいろある? 瓦屋根は、文字通り瓦で葺いた屋根のことです。日本各地どこの住宅地でもよく見かけ、古くから神社仏閣やお城の屋根にも使われてきました。このように、瓦は、私たち日本人にとってとてもなじみ深い屋根材…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ