外壁をツートンカラーにするなら、どんな色の組み合わせがおすすめ?

外壁塗装をする際にはカラー選びが重要になってきます。どのカラーを選ぼうか迷ったときには、思い切っておしゃれにツートンカラーにしてしまうのはいかがでしょうか。ここでは、ツートンカラーの外壁塗装についてご紹介していきます。

ツートンカラーにすると費用が上がる?

外壁をツートンカラーで仕上げると、ワンカラーで塗装する時よりも費用がかかると考えている方も多いのではないでしょうか。実際は、同じグレードの材料を使う場合には、外壁をツートンカラーで仕上げても、ワンカラーの時と費用はほとんど変わりません。基本的に塗装する面積と塗料のグレードで金額が決まるため、使用する染料の量や作業のプロセスそのものが変わらなければ、費用が多くかかることはありません。ただ、途中で違うカラーに変更をしたり、塗り直しをすると使用する塗料が新たに必要になり、さらに作業のプロセスも増えるため、費用がかかることになります 。

外壁をツートンカラーにする方法

ツートンカラーにする場合、大きく分けて3つの方法があります。

・垂直に色分けして塗装する方法
2階建ての住宅を垂直方向に分けて塗ると、縦の線が強調されて家全体がスッキリと見えるようになります。比較的同色で色分けをしてアクセントを付けます。

・水平方向に色分けをして塗装する方法
1階部分と2階部分を異なるカラーにするような方法です。例えば、明るめのカラーとダークなカラーを組み合わせると、外壁にメリハリが加わります。1階部分をダークに、2階部分を明るいカラーで仕上げた場合は、1階部分に重心がくるため、どっしりとした安定感のある仕上がりになるでしょう。

・凹凸のある部分だけベースカラーと異なるカラーにする方法も
ベランダなどの凹凸部分だけ別のカラーで仕上げます。コントラストの強いカラーを使うことでメリハリが生まれ、家に立体感が加わるというメリットが得られます。

外壁をツートンカラーにするときの色の選び方

ツートンカラーで外壁を仕上げる際には、相性のよいカラーを選びたいところ。例えば、次のような選び方があります。

・調和がとれた同系色でまとめる
同じトーンのカラーでまとめると、家全体の雰囲気が統一されます。カラー同士が違和感なく馴染めば、一部分だけ目立ってしまうということがなくなり、調和のとれた外壁に仕上げることが出来ます。例えば、ブラウンにホワイトを合わせてツートンカラーにする場合は、ブラウンと馴染みやすいやや黄色みを帯びたオフホワイトや薄いベージュを選ぶのが良い方法です。色味が同じ同系色は一種のグラデーション効果が得られるため、自然な仕上がりになります。

・彩度が同じくらいの色を選ぶ
カラーの彩度が大体同じだと、色分けした部分が不自然に目立つ心配がなくなります。薄いベージュとパステルイエローを組み合わせる場合、イエローの彩度が強すぎるとコントラストが強くなり過ぎてしまうことがあります。2つのカラーの境目を自然に見せるためにも、同じくらいの彩度のカラーを使うのが1つのコツになるでしょう。

・ベースカラーやアソートカラー、アクセントカラーを意識して選ぶ
外壁を複数のカラーで仕上げるときには、ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーの3色を使うのが1つの方法と考えられています。この方法をとる場合、外壁のベースになるベースカラーを約70パーセント、アソートカラーを約25パーセントの割合で使用します。アクセントカラーは、部分的にあしらうカラーであり、割合は約5パーセント。それぞれ相性のよいカラーを選ぶのが、ポイントになってきます。

・景観になじみやすいカラーを選ぶ
近隣の景観も、カラーを選ぶ時に少し意識しておきたい要素です。落ち着いた雰囲気の住宅が多いエリアでは、原色のカラーを避けるなどの工夫も大切になってくるでしょう。

おすすめの色の組み合わせ例

ツートンカラーでおすすめなのが、例えばアイボリーとライトグレーの組み合わせです。これらのカラーで仕上げた場合、ソフトで上品な印象を出すことが出来ます。彩度を同じトーンに合わせれば、違和感のない組み合わせになるでしょう。
少しメリハリのあるツートンカラーを希望するときには、クリームと藍色の組み合わせもおすすめです。黄色みを帯びたクリーム色とブルー系の藍色は補色関係にあり、元々相性のよいカラーです。この組み合わせは、爽やかでありながらも、柔らかい雰囲気の家に仕上がる可能性があります。
また、ホワイトとブラウンも失敗が少ない組み合わせ。レンガや木を彷彿させるブラウンにホワイトを合わせると、ナチュラルな印象の家に仕上がります。適度なメリハリが生まれ、活気のある雰囲気が出るのもメリットと言えるでしょう。

外壁塗装を行う業者は、塗装するカラーのシミュレーションサービスを行っている場合があります。事前にカラーバランスを確認するのに役立ちます。試し塗りやサンプルを見せてもらうといった方法も取り入れて、ベストなカラーを選択していきましょう。

メンテナンスのおすすめ記事

  • 在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    住宅工法の種類を知ろう 家を建てることになったら、いろいろと知っておきたいことがあります。その中でも基本となるのが住宅の工法です。工法とは建物の骨組み(躯体)をつくる方法のこと。在来工法とツーバイフォーがよく知られていま…

  • 外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は家を守るためにも一定周期で行う必要がありますが、その塗装を長持ちさせるためには適した季節に塗装作業をすることが大切です。そこで、塗装に適した季節はいつ頃なのか、雨の日に塗装はしてもよいのか、その場合作業…

  • 屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

  • 家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    シロアリは木造住宅にとって大敵です。シロアリが発生してしまうと家の土台や根太(ねだ)なども浸食されますし、放置しておくと被害は拡大します。ここでは、木造住宅の天敵とも言えるシロアリへの対策についてご紹介しますので、被害を…

  • 屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

    屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

    屋根のメンテナンスは雨漏りを防ぐため 屋根は日々の雨風や直射日光、また台風などから住まいを守ってくれる大切な部分です。トラブルなく快適に暮らしていくには、定期的な屋根の点検やメンテナンスが欠かせませんし、耐用年数が過ぎた…

  • 外壁塗装で重要! 外壁の下塗り材の種類と特徴

    外壁塗装で重要! 外壁の下塗り材の種類と特徴

    外装塗装では、耐久性や仕上がりの美しさを求めるために、下塗り・中塗り・上塗りと複数の工程が実施されます。どの工程も大切なのですが、基本となる下塗りは後の作業や仕上がりに大きく影響する重要な作業です。下塗りの持つ意味や、用…

  • 現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • 玄関ドアが古びてきたら、塗装メンテナンス? それとも取り替え?

    玄関ドアが古びてきたら、塗装メンテナンス? それとも取り替え?

    玄関ドアは「家の顔」の主要パーツ 玄関は「わが家の顔」とも言える重要なものです。気持ちよくお客様を迎えられるよう、いつもきれいにしておきたい場所でもあります。そうした玄関の空間を構成する主要パーツのひとつが玄関ドアですが…

  • 外壁の塗装メンテナンスって、どんなことをするの?

    外壁の塗装メンテナンスって、どんなことをするの?

      外壁メンテナンスの基本とは わが家でいつまでも快適に暮らすためには、適切にメンテナンスを行って家を良好な状態に保つことが欠かせません。特に戸建住宅の場合は、雨風から直接住まいを守ってくれる外装のメンテナンス…

  • 屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    家を守る大切な外壁や屋根の工事だから 外壁や屋根の修繕・リフォームが必要になったら、外装業者に工事を依頼することになります。外装は住宅全体を雨風から守る重要な部分ですから、きっちりとした施工が欠かせません。とはいえ、屋根…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    初めてのリフォームを成功させるために

    初めてのリフォームを成功させるために

    リフォームって、どうするの? 気に入って購入したマイホームも、何年か暮らすうちに修繕や変更したい箇所が出てきます。そこで、リフォームを検討することになりますが、初めての場合は、どこ(誰)に依頼すればいいのか、どのように進…

  • 屋根

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 屋根

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • 耐震

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    地震のとき、重い屋根は不安?それとも大丈夫? この数年間、日本列島では大きな地震が相次いでいます。わが家の耐震性はどうなのか気になっている戸建住宅のオーナーも多いのではないでしょうか。 木造住宅については、屋根が重いと地…

  • 屋根材

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根の雨漏りの意外な原因 雨の多い季節になりました。木造住宅の大敵、雨漏りをしっかり防いでいきたいものです。 雨漏りの原因といえば、屋根の瓦やスレートの破損、ズレ、または窓のサッシまわりのシーリングの劣化などが考…

  • 屋根材

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    再注目される国立代々木競技場 2020年の2度目の東京オリンピック開催に向け、新国立競技場や選手村の建設が急ピッチで進んでいます。一方で、前回開催時の施設を今回も利用することが決まっています。そうした施設の中でも、特に有…

  • リフォーム

    「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

    「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

    雨漏りしてからでは遅すぎる 家を構成する部位の中でも、屋根は直接雨風から住まいを守ってくれる重要な部分です。しかしながら、日ごろはあまり屋根のことを気にしていない人が多いのではないでしょうか? また、新築から何年も経過し…

  • メンテナンス

    葺き替えとどう違う? 屋根のカバー工法の特徴とメリット

    葺き替えとどう違う? 屋根のカバー工法の特徴とメリット

    どんなに小まめに掃除をしている家でも、年月が経過すれば劣化してしまうもの。特に、雨や風、雪や紫外線などから私たちの暮らしを守ってくれている“屋根”は大きなダメージを負うことになります。 ちょっとした色あせ程度であれば塗装…

  • メンテナンス

    こまめに塗装しよう! スレート屋根のメンテナンス方法とタイミング

    こまめに塗装しよう! スレート屋根のメンテナンス方法とタイミング

    かつての主流だった和風住宅から、洋風住宅へ。日本の建築様式の移り変わりと共に高い需要が続いている 屋根材が「スレート屋根」です。薄くて軽い板状の素材「スレート」を使用したスレート屋根の寿命は約20年~25年と言われていま…

  • ライフスタイル

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ