外国風の住宅にするコツ

外国風の住まい作りのポイントは日本との違い

海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。そのためのコツについて知っておきたいものです。
その前に、映画などで見る外国の家は日本とはどう違うのかを知ることが大切です。日本と外国の家の内装の違いは、大きくはこの3点に集約されます。

・カラーコーディネート
・照明のタイプ
・室内空間の広さ・高さ

これらのポイントに注意し、内装プランを考えればいいのです。
そうはいうものの、色と照明はまねできても、部屋の広さや天井の高さを変えるのはむずかしいかもしれません。
海外のような屋根裏むき出しの広いスタジオタイプのリビングや間接照明と組み合わせた折り上げ天井はあこがれの的ですが、これを日本の既存の住宅で実現しようとすると、間取り変更や吊り天井をはずす工事が必要になる可能性が高いでしょう。そこまで大がかりなことはできないといったケースもあります。
しかし、そんな場合でも、実は、色と照明の使い方で、外国のように開放感ある室内空間を演出できます。つまり、外国風の住宅にするには、カラーコーディネートと照明プランが決め手なのです。

外国風の壁の色の取り入れ方

まずは、室内のカラーコーディネートについて考えましょう。日本では壁や天井の色といえば、オフホワイトやクリームなどが主流です。一方、外国のインテリア雑誌を見ると、オレンジやグリーンなどけっこう大胆な色を使っていることが少なくありません。
これをそのまま取り入れるのは勇気がいりますが、4面ある壁のうち1面だけ色を変えるアクセントカラーウォールはいかがでしょう?全体の壁が一般的な白でも1面だけ色を変えることで印象が大きく変わり、部屋を広く見せることができるのです。
例えば、このアクセントカラーウォールを濃い目のブルーやグリーン系にすると奥行き感が出ます。薄いオレンジやピンクなら、全体的に広く感じられます。

天井を高く演出する色使いとは

また、壁と天井、床のカラーバランスで天井を高く見せることができます。
天井高を演出するには、天井には壁より薄い色、床には濃い色を使うのがコツです。壁の色が白や白に近い場合は、天井を薄いグレーにすると上方に向けて奥行き感が出ます。もし、天井に屋根勾配(斜めになっている面)がついているなら、そこも天井と同じ色にすれば部屋全体が広く見えます。
床の色はあまり濃すぎると合う家具が限られ、ホコリが目立つので、濃くなりすぎないよう注意しましょう。

おしゃれに広く見せるなら照明にもひと工夫

さらに、ぜひ取り入れたいのが間接照明です。
日本の住宅の照明は蛍光灯の直接照明が一般的ですが、海外、特に欧米では蛍光灯はほとんど使わず、間接照明が主流です。間接照明で壁を照らせば、部屋が広く見えます。
ただし、家事や勉強、食事などをするには、間接照明だけでは明るさが足りないこともあります。それには、ダウンライトや吊るタイプの直接照明と組み合わせましょう。間接/直接照明を組み合わせたり、異なる高さに照明を配置すれば、天井を高く見せることもできます。
ダイニングテーブルを照らすようにペンダント型の照明を設置すればお料理もおいしそうに見えます。お気に入りのコレクションを飾っている場所にスポットライトを当てるのもおしゃれです。

「外国みたいな家なんて、夢のまた夢」と思われていたかもしれません。でも、こうしてみると、ちょっとしたリフォームでできそうなこともありますね。
以上を参考に、おしゃれな住まい作りにチャレンジしてみませんか?

ライフスタイルのおすすめ記事

  • おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

  • 見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • 湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • 床から音が……床がきしむ原因と対策

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床がきしむ音は、音量自体は小さなものかもしれませんが、一度聞いてしまうとその後もずっと気になってしまうものです。家が古いから、木材だからといった理由だけでなく、新築でも起こりうるのはご存知ですか?床がきしむ原因は意外なこ…

  • 個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    家づくりにとって重要な収納プラン 家を新築したり、リフォームしたりするなら、わが家のライフスタイルに合った家づくりをしたいですね。それには、ライフスタイルに合わせて機能・デザインともに暮らしやすいような内装や外装にしたい…

  • 窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • ライフスタイル

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル、イラストレーター、デザイナーと、いくつもの顔を持つ香菜子さん。二児の母でもある彼女は、本当に欲しいものを自分で作り、自然体のライフスタイルを実践することで、多くの女性からの支持を得ています。そんな彼女に、ご自身の…

  • ライフスタイル

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • リフォーム

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

  • 屋根

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • リフォーム

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • 屋根

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ