どちらを選択する? 建て替えかリフォームか迷ったときのチェックポイント

マイホームが古くなってくるとリフォーム、もしくは建て替えも検討し始めますが、リフォームと建て替えどちらにするべきかで迷ってしまうことはよくあります。リフォームと建て替えではさまざまな部分で違いがありますから、ここではどちらにするか迷ったときのチェックポイントをお伝えします。

リフォームと建て替えの違い

リフォームと建て替えは、まったくの別物と考えて差し支えありません。まず、リフォームは基本的に既存の建物に手を加えて、今よりも機能性を高めたりオシャレにしたりする工事のことです。改築や修繕、増築といった工事がリフォームに分類されます。似たような工事にリノベーションがありますが、リノベーションの場合だと骨組みだけのスケルトン状態にして造り直し、さらに付加価値をつける工事を指します。

建て替えは文字通り建物を建て替える工事です。リフォームはあくまで既存の建物をそのまま用いて価値を高めますが、建て替えの場合だと建物を一度解体して、新しく別の建物を建てるという流れになります。既存の建物をそのまま用いるか、それとも一度完全に壊して造り変えるかがもっとも大きな違いと言えるでしょう。

こんな場合はリフォームがおすすめ

ここではどのような場合に、リフォームがおすすめなのかについてご説明します。

・必要な部分のみ改修がしたい場合
例えば、トイレやキッチン、お風呂といった水回りだけを改修したい、今よりもっと使い勝手がよくなるように造り変えたいという場合にはリフォームがおすすめです。部分的に手を加えて機能性を高めたい場合、リフォームがおすすめと言えるでしょう。

・住居に思い入れがある場合
ご両親や祖父母から譲ってもらった大切な家、幼少期からずっと育ってきた思い出のある家といった場合だとリフォームのほうがおすすめではないでしょうか。リフォームだとその面影を残したまま快適な家にすることができますが、建て替えとなると元ある形から変わってしまいます。思い入れのある家の形を保ちたいと考えている場合はリフォームがおすすめです。

・建て替え不可能な土地の場合
土地によっては建て替えが不可能というケースもあります。「再建築不可物件」といい、今建っている家を解体してしまうと新たに建物を建てることができない物件を指します。「接道義務」を満たしていない土地であるケースが多いので、事前に市区町村役場に問い合わせたり、建て替えをお願いする業者に相談するようにしましょう。

・工期や費用を少なくしたい場合
建て替えとなると解体や廃材の処分費用もかかりますし、大掛かりな工事となるためリフォームに比べて多額のコストがかかります。また、工期も長くなりますから、仮住まいも探さなくてはなりません。リフォームでも実現できる内容で、工期とコストをできるだけ少なくしたいと考えるのならリフォームがおすすめでしょう。

こんな場合には建て替えがおすすめ!

・家全体の間取りなど、変更したい箇所が多い場合
間取りそのものを変更するなど、大掛かりに手を加えたい場合は建て替えがおすすめです。リフォームでも間取り変更は可能ではありますが、もし住居の大部分に手を加えるのであれば、建て替えにし、断熱性や耐震性も高める工事を一緒に行った方が効率的と言えるでしょう。

・耐震性を高めたい、省エネ化など住宅の機能を向上させたい場合
住宅そのものの機能性を向上させたい場合も、リフォームより建て替えが向いています。リフォームはあくまで今ある家の使い勝手を良くする工事ですから、耐震性を上げたり省エネ住宅にしたいというケースだと建て替えがおすすめです。

・家全体の耐用年数を向上させたい
これも先ほどと同じ話になってしまいますが、リフォームの場合、部分的に補強は施せても躯体そのものは従来のままですので、建物の耐用年数を改善することはできません。建て替えだと柱や梁といった構造体部分も新しくなりますから、耐用年数は向上します。

建て替えがよいのか、それともリフォームがよいのかはなにを望んでいるかによって変わってきます。それぞれの特徴を知った上で、リフォームか建て替えかを検討してみてください。

リフォームのおすすめ記事

  • リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

  • 自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    個性的な家作りはライフスタイルへのこだわりから 持ち家のリノベーションのきっかけは、世帯によりさまざまです。とはいえ、どの世帯でも、年月によって家族構成やライフスタイルが変わります。 自宅のリフォームが必要になったら、そ…

  • リフォームのトラブル事例集

    リフォームのトラブル事例集

    リフォームのトラブルが急増 ここ数年間で屋根や外壁のリフォームをめぐるトラブルが相次いでいます。 特に、訪問販売によるトラブルが急増しています。突然の訪問で屋根や外壁の不具合を指摘しリフォームを「即契約」させるケースが多…

  • リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ベランダリフォームでアウターリビングに 初夏や秋口など気候のよい時期には、自然の風を家の中に上手に取り込んで快適に暮らしたいですね。家の中と外をつなぐ場所で自然の風を感じながらくつろげる、そんな「アウターリビング」という…

  • 住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • 家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームトラブルと動線の関係 住宅のリフォームをする理由やきっかけは家庭によりさまざまですが、その目的は共通して、住宅の価値を向上させ、より暮らしやすくすることです。では、暮らしやすい住まいの条件とは、どのようなもので…

  • リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    自宅の和室の押し入れがクローゼットになったらいいのに、と思ったことはありませんか?お気に入りの洋服が増えた、新しい家族が増えて洋服が入りきらなくなった。そんな時にクローゼットも増えたら、大事な洋服を処分しなくても済みます…

  • 在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    再注目される国立代々木競技場 2020年の2度目の東京オリンピック開催に向け、新国立競技場や選手村の建設が急ピッチで進んでいます。一方で、前回開催時の施設を今回も利用することが決まっています。そうした施設の中でも、特に有…

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • リフォーム

    「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

    「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

    雨漏りしてからでは遅すぎる 家を構成する部位の中でも、屋根は直接雨風から住まいを守ってくれる重要な部分です。しかしながら、日ごろはあまり屋根のことを気にしていない人が多いのではないでしょうか? また、新築から何年も経過し…

  • ライフスタイル

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • ライフスタイル

    屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

    屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

    おしゃれな家は屋根がポイント? 「おしゃれな家を建てたい!」と思ったら、何を参考にすればいいのでしょうか。まずは建築の歴史に残るおしゃれな住宅を見ることをおすすめします。とりわけ1920年代に成立したモダニズムと呼ばれる…

  • メンテナンス

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるために大切なこと 春の花が咲き、過ごしやすい季節になりました。比較的気候が穏やかに安定しているこの時期に、ご自宅のお手入れについて考えてみてはいかがでしょう。いつまでも快適に暮らすために、マイホームは…

  • メンテナンス

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    持ち家の価値を維持するために 建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これか…

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ