リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

住まいの断熱って、どんなもの?

木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まいの「断熱」が十分ではないのかもしれません。

住まいの断熱性は、快適に暮らしていく上でとても大切なことですが、現在の住宅の断熱性能の基準ができたのは1999年のこと。この年、それ以前の省エネルギー基準が「次世代省エネルギー基準」に改正されました。したがって、1999年以前に建てられた住宅では、残念ながら断熱性能が現在の基準と比べて低かったり、新築時に断熱工事がされていないといった可能性があります。

ここで、住まいの断熱とはどのようなものか端的に確認しておきましょう。断熱の本来の意味は熱を伝わりにくくすることです。住宅の断熱は、屋外から壁を通して屋内に伝わる熱の量を小さくします。これにより、冬は外の冷気が伝わりにくく、夏は外からの熱が入って来るのを防ぐことができます。冷暖房の効率も良くなり、家の中では、冬は暖かく、夏は涼しく過ごせるようになるのです。

断熱工事について知っておこう

では、どのようにして住宅の「断熱」をするのでしょうか?
断熱工事を簡単に説明すると、外気に接する部分や空気の出入り口になる開口部に次のような施工をします。

・外気に接する部分:床、天井(屋根)、壁
床下、天井裏、壁の中に、すき間ができないように断熱材を入れます。袋につめたグラスウールを敷き込む、発泡ウレタンを吹きつける、などの施工法があります。壁については、外壁に断熱材入りの外壁サイディングを貼る方法も。

・開口部:玄関、勝手口、窓
断熱ドアなど断熱仕様の建具を取りつける、窓は二重ガラスや断熱性能の高いサッシのものにするなど。

既存住宅の断熱工事はいつ行う?

こうした工事は当然新築のときに行うと効率が良いのですが、実は、今住んでいる戸建住宅でも可能です。ただし、新築の時とは違い、少し工夫が必要となります。天井や床の断熱は天井裏や床下からそのまま施工することができますが、壁の断熱は、いったん内壁をはがして断熱材を入れたり、外壁サイディングを貼り替えるなどしなければなりません。

また、断熱工事は限られたスペースだけに施しても、あまり意味がありません。例えば、1部屋だけ断熱しても、隣の部屋で結露が発生するなど、かえってトラブルにつながることがあります。やはり、断熱効果を得るためには、建物全体に施工する必要があり、どうしても大がかりな工事になってしまうのです。そこで、既存の住宅に断熱工事をするなら、外壁の交換のような大規模修繕や大がかりなリノベーションの時が最適なタイミングといえるかもしれません。

リノベーションは断熱性アップのチャンス

リノベーションは古くなった建物に大きく手を加え、以前よりも建物の価値を高めるような改修工事のことをいいます。リノベーションのきっかけや理由は人それぞれですが、内外装や間取りを一新するだけでなく、断熱性など住宅の性能を高める良いチャンスでもあります。

住まいの快適さは断熱性にも大きく左右されますが、こうした性能は日ごろ目に見えないもの。リノベーションするなら、せっかくの機会ですから、性能アップのための適切な工事や補強をしたいものです。そのためには、どこにどのような工事や補強をすればいいのか事前によく調べる必要があります。リフォーム業者や設計士と相談して、事前調査やホームインスペクション(住宅診断)を受けるようにしましょう。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼リフォームとリノベーションの違いとは
▼中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

リフォームのおすすめ記事

  • リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    いよいよリフォームが完了。リフォーム工事が終わったら業者から引渡しをしてもらいますが、この時にいくつかのポイントを押さえておく必要があります。ここでは引渡しの際のチェックポイントについてお話します。 リフォーム後の引渡し…

  • 住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームトラブルと動線の関係 住宅のリフォームをする理由やきっかけは家庭によりさまざまですが、その目的は共通して、住宅の価値を向上させ、より暮らしやすくすることです。では、暮らしやすい住まいの条件とは、どのようなもので…

  • 外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • 窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓をリフォームする事で、日常生活のさまざまな悩みを解決する事ができます。しかし、リフォームを行う上で注意すべきポイントがいくつかあります。そこで今回は、窓のリフォームを行うときの注意点やメリット、工事の種類などについてご…

  • 快適な寝室にしよう! 寝室リフォームを行うときのポイント

    快適な寝室にしよう! 寝室リフォームを行うときのポイント

    睡眠は1日の中でも多くの時間を占めるため、とても重要な時間です。日々を快適に過ごすためにも良質な睡眠をとることが重要で、そのためには快適な睡眠環境が必要でしょう。そこで、おすすめなのが寝室のリフォームです。ここでは寝室リ…

  • 部屋が広くなる? 屋根裏をリフォームするメリットや注意点

    部屋が広くなる? 屋根裏をリフォームするメリットや注意点

    リフォーム工事の一つである屋根裏リフォーム。きっと、あなたも屋根裏のデッドスペースを有効活用したいと思ってこの記事をご覧になっていることでしょう。屋根裏に秘密基地のような部屋ができたらなんだかワクワクしますよね。でも、屋…

  • リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    思い通りにリフォームするには 自宅をリフォームすることになったら、完成後の住まいへの夢や希望がふくらむものです。しかし、いざ完成してから、「キッチンがなんとなく使いにくい」「予算が大幅にオーバーしてしまった」「外観や内装…

  • 収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

  • リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • 屋根

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • ライフスタイル

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • ライフスタイル

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • 屋根

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ