外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを

日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか?
うちは戸建てなので、マンションのような修繕積立金は関係ない??いいえ、戸建て住宅であっても定期的なメンテナンスやリフォームが必要なのは同じです。
住宅は何かトラブルがあってから修繕するのではなく、計画的にメンテナンスやリフォームを行う方が効率良く長持ちさせられます。また、その方が資金の面でもムダを抑えることができるのです。
明らかにトラブルとわかる場合は、建物へのダメージがかなり進んでいることが多く、修繕費用も思わぬ負担となることが多いのです。そうなる前に、計画を立て早めのメンテナンスを行っておけば、大きなトラブルを回避し、良い状態で家を長持ちさせることができます。
このように計画的にリフォームを行うためには、自宅の内外装と設備のメンテナンス時期、寿命を知っておきましょう。

メンテナンス時期の目安を知ろう

修繕資金のうち大きなウェートを占める外装と設備のメンテナンス時期の目安は次の通り:

<(新築後)10?20年>
・外壁:塗替え、シーリング打ち直し
・屋根:塗替え、補修
・エアコン:補修または交換

<20?30年>
・外壁:塗替え、シーリング打ち直し
・屋根:塗替え、または葺き替え
・バルコニー:防水打ち直し
・給湯器:交換

※一般的な目安であり、個別の状況によってメンテナンスの時期は異なる場合があります。

屋根、外壁の塗替えなどの工事には、ほとんどの場合足場が必要になり、その費用は意外と高額です。したがって、屋根と外壁の工事は単独ではなく、同時に行えば、足場の費用は1回分で済みます。2階以上のエアコンや給湯器の交換も同時期の工事なら足場を利用できます。
このように、同じ頃にメンテナンス時期が来る部分や設備について、同時期にリフォーム工事をすれば、費用、工期とも効率的です。上記の目安を参考にすると、新築から10年後に屋根と外壁の塗替え・エアコンの交換、20年後には屋根の葺き替え・外壁の塗替え・バルコニーの防水・給湯器の交換といったようになります。
とはいえ、これはあくまで目安。外装材、設備の種類・グレードによって、メンテナンス時期は変わります。

外装材の種類によってタイミングと費用が変わる

ここでお気づきかもしれませんが、外装材や設備はメンテナンスの間隔や寿命の長い耐久性の高いものを選んでおけば、さらに費用の面でも安心できます。特に屋根材は種類によって、メンテナンス時期と寿命(葺き替え時期)が大きく異なります。保証期間を設定しているような寿命の長い商品を選び、計画的なメンテナンスをすれば、費用の面でとても賢い選択であるといえるでしょう。
例えば金属屋根は保証期間を設定しているものも多く、技術の発達により海岸地帯で使用しても大丈夫なものもあるのです。最新技術のめっきや塗装方法が、金属を長寿命な建材へと進化させています。しかも既存の屋根の上に被せるだけという“カバー工法”までできる、優れものです。
大切なマイホームを長持ちさせるカギは計画的なメンテナンスとリフォーム、そして最新の「情報」なのかも知れません。資金面からもお得な時期を見きわめてくださいね。

リフォームのおすすめ記事

  • リフォームとリノベーションの違いとは

    リフォームとリノベーションの違いとは

    建物の「改修」の意味合いが強いリフォーム 最近、よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。建物の増改築に関することですが、「リフォーム」とはどのような違いがあるかご存知ですか。実は、これまで両者には厳密な定義…

  • 断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    外壁のリフォームが必要になったら 外壁は屋根とともに雨風から住まいを守ってくれる大切な部分です。そのため、外壁にはいろんな性能が求められますが、なかでも、快適に暮らすために重要になるのが断熱性です。断熱性が高ければ、冷暖…

  • リフォーム時に考えよう! タンクレストイレとタンク式トイレの比較

    リフォーム時に考えよう! タンクレストイレとタンク式トイレの比較

    トイレリフォームは人気のリフォームメニューの一つです。水回り、とりわけトイレは生活の中でも使用頻度が高いため重要な部分でしょう。せっかくならオシャレなトイレ、快適に利用できる機能性に優れたトイレにしたいですよね。そんな時…

  • リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    自宅の和室の押し入れがクローゼットになったらいいのに、と思ったことはありませんか?お気に入りの洋服が増えた、新しい家族が増えて洋服が入りきらなくなった。そんな時にクローゼットも増えたら、大事な洋服を処分しなくても済みます…

  • 戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • 住宅購入にかかる税金とは別? リフォームにかかる税金

    住宅購入にかかる税金とは別? リフォームにかかる税金

    リフォーム工事をする際にさまざまな税金がかかることはご存知でしょうか。税金について把握しておかないと、「いざリフォームしたら想定以上に予算がかかってしまった」という事態に陥ってしまう可能性もあります。ここでは、リフォーム…

  • 快適な寝室にしよう! 寝室リフォームを行うときのポイント

    快適な寝室にしよう! 寝室リフォームを行うときのポイント

    睡眠は1日の中でも多くの時間を占めるため、とても重要な時間です。日々を快適に過ごすためにも良質な睡眠をとることが重要で、そのためには快適な睡眠環境が必要でしょう。そこで、おすすめなのが寝室のリフォームです。ここでは寝室リ…

  • 家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リビングに小上がりの和室を作りたいと思ったことはありませんか?リビングなどに小上がりの和室があると、リラックスできる空間になりそうですよね。ここでは小上がりの和室を作るメリットや、作る際のポイントなどについてご紹介したい…

  • ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    日本では比較的新しい工法、2×4 現代の日本で木造住宅を建てる場合、主に木造軸組構法と枠組壁工法の2通りの工法があります。 木造軸組構法は古来より日本に伝わる建築工法であることから、在来工法とも呼ばれます。これに対し、通…

  • 屋根材

    いろいろあります。 住まいを守る「屋根」の素材と特徴

    いろいろあります。 住まいを守る「屋根」の素材と特徴

    屋根は、熱い日差しや冷たい雨風から私たちの住まいを守ってくれる大切な存在です。 もしもあなたが新築やリフォームを考えているのであれば、その素材にもこだわってみませんか? 屋根材にはさまざまな種類があり、それぞれに異なる見…

  • メンテナンス

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    持ち家の価値を維持するために 建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これか…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 耐震

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 屋根材

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    和風建築と洋風建築、どちらの住宅にもなじむ形状と高いデザイン性が多くの方に評価され、今や日本で普及率No.1と言われているのが「スレート屋根」です。陶器の瓦とも金属とも違うスレートとは、一体どのような素材なのでしょうか?…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

  • 屋根

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ