どんなことをするの? 耐震診断から耐震補強の流れを知っておこう

耐震診断・耐震補強は大切だけど

地震の多いこの国では、住宅の耐震性はとても大切です。今後も大きな地震の可能性が予測されており、家族を守るためにも、わが家がどのくらい安全なのか知っておきたいものです。そんなことから、耐震診断や耐震補強の重要性がよく語られています。
とはいえ、診断、補強とも具体的にはどんなことをするかピンとこない人も多いのではないでしょうか。この機会に、その流れや内容について知っておきましょう。
木造住宅の耐震診断から補強のおおまかな流れは次の通りです。

1.耐震診断
耐震診断の基準としては日本防災協会発行のマニュアルが広く使われており、3種類の診断法があります。
・誰でもできるわが家の耐震診断 http://www.kenchiku-bosai.or.jp/seismic/wagayare/taisin_flash.html
・一般診断
・精密診断(必要に応じて)

2.補強設計(補強が必要な場合)

3.補強工事

次に、各ステップの詳しい内容について見ていきましょう。

木造住宅の耐震診断とは

3つの診断法のうち、「誰でもできるわが家の耐震診断」は一般の住宅オーナーや住人みずからがインターネット上で簡易的に診断できるようになっています。まずは、これを使ってわが家の耐震診断をしてみましょう。その結果によって、専門家による診断が必要なのかどうかがわかります。
専門家による診断の必要性がある場合は、耐震補強をするべきかどうかを見きわめるために建築士などが「一般診断」を行います。住宅の耐震性にとって重要となる次のような箇所や事項を現地で内外装をはがさずに調査した上で診断します。

<現地調査での確認箇所・事項>
・外観や内観:天井裏から床下まで、また塀など住宅の外回り
・設計図面と建物の現況の照合:増改築の有無など
*設計図面がなければ、平面図や耐力壁の配置図を作成

<診断のポイント>
・地盤、基礎:地盤の種類と基礎の造り
・建物の形:立体的にも平面的にもなるべくシンプルな形状が望ましい
・壁のバランス:建物の形と併せた壁の配置バランス
・壁の量:耐力壁(横からの力に耐えうる壁)の量が十分か
・老朽・腐朽度:腐食やシロアリ被害の有無

一般診断の結果、耐震補強に進むこともできますが、より効率よく補強工事をするために、さらに詳細な「精密診断」を行うことがあります。

耐震補強設計とは

診断の結果、建物が地震で倒壊する可能性があると判断された場合は、倒壊しないレベルまで建物の強度を高めなければなりません。そのために、どこをどう補強するか計画を立て、補強する箇所を示す設計図を作成します。この一連の作業が耐震補強設計です。
補強工事をするには、それなりに費用や日数がかかります。費用や工期がどれくらいになるのか、また工事についての疑問や希望があれば、この段階で設計者とよく相談しましょう。

耐震補強の工事内容は

耐震補強設計にもとづき、必要に応じて次のような工事を実施します。

・基礎の補強:無筋コンクリートの基礎に鉄筋コンクリートを増設する、ひび割れを樹脂でふさぐ
・接合部の補強:柱、梁、筋交いなどの接合部を補強金物で固定する
・壁の補強:耐力壁を増やす、バランスよく配置する
・腐朽箇所対策:腐食、劣化した部材を交換、補強する

こうして耐震診断・補強の流れと内容を見ると、住宅の耐震性にとって何が大事なのかがわかりますね。耐震診断や補強には自治体の助成金が受けられる場合があります。わが家の耐震性が気になるなら、まずは役所やリフォーム会社などに相談してみましょう。

耐震のおすすめ記事

  • 大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

      江戸時代以前の耐震対策とは 日本が世界でも有数の地震大国であるのは誰しもが認めるところです。そのため、日本の住宅耐震技術は非常にすぐれたものとなっています。特に1923(大正12)年の関東大震災以降、耐震研…

  • 耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • ツーバイフォーと免震の組み合わせなど 戸建住宅の耐震構造には種類があるって、ホント?

    ツーバイフォーと免震の組み合わせなど 戸建住宅の耐震構造には種類があるって、ホント?

    耐震、制振、免震の違いは? 日本において、大切なわが家を守っていく上でどうしても重要になるのが、地震対策です。特に戸建住宅の場合、家を守るのはオーナー自身ですから、耐震については気になるところです。近年は、「耐震」に加え…

  • 「地震に強い家」とはどんな家? 地震に強い家と弱い家の違い

    「地震に強い家」とはどんな家? 地震に強い家と弱い家の違い

    揺れを感じない小さな地震も含めると、日本では相当な回数の地震が起こっています。そんな日本で暮らしている以上、自宅が地震に弱い家か、それとも地震に強い家なのかは気になるところですね。そこで、ここでは地震に弱い家、強い家それ…

  • わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    地震のとき、重い屋根は不安?それとも大丈夫? この数年間、日本列島では大きな地震が相次いでいます。わが家の耐震性はどうなのか気になっている戸建住宅のオーナーも多いのではないでしょうか。 木造住宅については、屋根が重いと地…

  • 在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

  • 在来工法とツーバイフォー、工法に合ったリフォームを

    在来工法とツーバイフォー、工法に合ったリフォームを

      工法によって、リフォームの仕方が変わる? 近年、年数を経た家を建て替えるのではなくリフォームをして暮らしやすさや価値を向上させるケースが多くなっています。また、地震や台風などの災害対策としてのリフォームを考…

  • 2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    日本では比較的新しい工法、2×4 現代の日本で木造住宅を建てる場合、主に木造軸組構法と枠組壁工法の2通りの工法があります。 木造軸組構法は古来より日本に伝わる建築工法であることから、在来工法とも呼ばれます。これに対し、通…

  • しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    今、あなたが住んでいる木造住宅は大きな地震が来たとしても倒壊や大破することなく、十分に耐えられる構造や性能を備えているでしょうか? もしも地震対策や耐震性について不安があるのなら、すぐにでも手を打っておくべきです。地震に…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • ライフスタイル

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

  • メンテナンス

    リフォームを思い立ったら、家じゅうをチェックするタイミング?

    リフォームを思い立ったら、家じゅうをチェックするタイミング?

    住宅の細かい不具合はリフォームのタイミングで一気に解決 住宅のリフォームをするきっかけや理由は人によりさまざま。とはいえ、戸建住宅の場合、壁紙の貼り替えや古くなったシステムキッチンやユニットバスの交換など、おおよそ10年…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

  • 耐震

    地震に強い家の条件とは

    地震に強い家の条件とは

    家に求められる耐震性能は? この国で住まいについて考えるとき、避けて通れないのが地震対策です。ここ数年でも、記憶に新しい大きな地震がありました。これから家を建てたり、購入するのなら、しっかりと耐震性能を見きわめたいもので…

  • 屋根

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • リフォーム

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • 屋根材

    アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    イタリアのユニークなとんがり屋根 世界には、いろいろな変わった屋根があり、ユニークで美しい屋根が世界遺産となる景観をつくり出している場所があります。そんな場所の1つ、イタリア南部のアルベロベッロという村をご存知ですか? …

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ