浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

浴室は快適で安全であってほしい場所

日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。
浴室リフォームをすることになったら、快適で安全、清潔な場所にすることが大切です。そこで、後々リフォームトラブルとならないよう、戸建住宅の浴室リフォームを成功させるために押さえておきたいポイントについてご紹介します。

適切な浴室の広さを考える

どのような使い方をしたいかで適切なスペースが違ってきます。浴室の面積の目安は次の通りです。

・内寸115cm × 160cm (0.75坪):以前の標準サイズで現代では、やや狭め。

・内寸160cm × 160cm (1坪):最もポピュラーな広さで、洗い場での動作もスムーズにできる。足を伸ばして入れるサイズの浴槽を入れたいならこれ以上の広さが必要。

・内寸160cm × 200cm (1.25坪):浴槽の大きさは1坪タイプと同じだが、洗い場が広く取れる。子供といっしょに入浴する、高齢者がいるなどの家庭におすすめ。

マンションと違い戸建住宅では、浴室の広さは変更しやすいですが、どうしても浴室のスペースが限られる場合は、脱衣室(洗面所)も含めたリフォームのプランを検討しましょう。

浴槽のタイプを知っておこう

浴槽(バスタブ)には主に3つのタイプがあります。どのメーカーの浴槽も幅は外寸で80cm前後、タイプの違いは深さになり、長さは浴室の広さによって変わります。それぞれの特徴を知って、わが家に合ったものを選びましょう。

・和式:深さ55?62cm、長さ70?100cm、足を折り曲げて肩までつかるタイプ。
深いので、入るときにまたぎにくい。コンパクトな浴室向け。

・洋式:深さ40?45cm、長さ120?150cm、足を伸ばし寝るような体勢で入る。
浅いので入るのはラクだが、立ち上がりにくいため、高齢者には不向き。

・和洋折衷式:深さ50?58cm、長さ90?120cm、足を伸ばし肩までつかれる。
入りやすく立ち上がりやすい、最もポピュラーなタイプ。

浴室の安全対策は

浴室内では転倒や何かにぶつかると大けがにつながります。浴室の安全対策としては、床はすべりにくい素材を使い段差をなくし、出入口や浴槽のまたぎ越し側の壁に縦手すりを設置するのが基本です。加えて、鏡や窓、ドアなどのガラス類は万一ぶつかっても割れにくいタイプのものにしておきましょう。

清潔に保つために

浴室を清潔に保つために、まず大切なのが湿気とカビの対策です。戸建住宅の浴室は窓を作りやすいですが、現代の住宅は気密性が高いため、それだけでは十分とはいえません。必ず換気扇を設置して、入浴後は自然換気と強制換気でしっかりと湿気を取りましょう。また、床材や壁材、建具は安全性に加えて水はけが良く掃除しやすい材質のものを選びましょう。

照明プランも忘れずに

最近は、明るさを抑えたムーディな浴室照明が好まれていますが、JISでは100ルクスが照度基準です(40?60ワット程度)。安全のために、浴室用のフロアライト(足元灯)を設置するのもいいでしょう。入浴時に明るさを抑えたい場合は、調光タイプの照明にするか間接照明をプラスすることもできます。

必ずショールームで確認を

以上のポイントを参考に、浴室の設備や材料は事前にショールームで実物を見て選ぶようにしましょう。特に、浴槽の出入りのしやすさなどは実際に体感してみることが大切です。家族全員でよく確かめて、リフォームトラブルのないよう浴室づくりを進めてくださいね。

リフォームのおすすめ記事

  • リフォームのトラブル事例集

    リフォームのトラブル事例集

    リフォームのトラブルが急増 ここ数年間で屋根や外壁のリフォームをめぐるトラブルが相次いでいます。 特に、訪問販売によるトラブルが急増しています。突然の訪問で屋根や外壁の不具合を指摘しリフォームを「即契約」させるケースが多…

  • リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    いよいよリフォームが完了。リフォーム工事が終わったら業者から引渡しをしてもらいますが、この時にいくつかのポイントを押さえておく必要があります。ここでは引渡しの際のチェックポイントについてお話します。 リフォーム後の引渡し…

  • リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • 空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • 窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓をリフォームする事で、日常生活のさまざまな悩みを解決する事ができます。しかし、リフォームを行う上で注意すべきポイントがいくつかあります。そこで今回は、窓のリフォームを行うときの注意点やメリット、工事の種類などについてご…

  • リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    思い通りにリフォームするには 自宅をリフォームすることになったら、完成後の住まいへの夢や希望がふくらむものです。しかし、いざ完成してから、「キッチンがなんとなく使いにくい」「予算が大幅にオーバーしてしまった」「外観や内装…

  • リフォーム時に考えよう! タンクレストイレとタンク式トイレの比較

    リフォーム時に考えよう! タンクレストイレとタンク式トイレの比較

    トイレリフォームは人気のリフォームメニューの一つです。水回り、とりわけトイレは生活の中でも使用頻度が高いため重要な部分でしょう。せっかくならオシャレなトイレ、快適に利用できる機能性に優れたトイレにしたいですよね。そんな時…

  • リフォームの流れについて把握しよう

    リフォームの流れについて把握しよう

    もっと広々としたキッチンが欲しい、一日の疲れがとれる快適なバスルームを設置したい、などリフォームへの期待に胸を膨らませている人も多いでしょう。具体的にリフォームを進めようとした時に、いったいどのような流れで進めていけば良…

  • 清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    トイレのリフォームで大切なことは 住まいの中でもトイレは小さなスペースですが、家族みんなにとって欠かせない場所です。 また、お客様が使うこともあるでしょう。したがって、いつでも清潔にしておきたいですし、ちょっぴりおしゃれ…

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    今、あなたが住んでいる木造住宅は大きな地震が来たとしても倒壊や大破することなく、十分に耐えられる構造や性能を備えているでしょうか? もしも地震対策や耐震性について不安があるのなら、すぐにでも手を打っておくべきです。地震に…

  • 屋根材

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な室内空間づくりで大切なこと 室内の壁と天井は住まいの大きな面積を占める部分ですから、どのような質感や色に仕上げるかで内装のイメージは大きく変わります。また、使用する壁材や天井材の種類によっては室内環境にも影響します…

  • リフォーム

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    家の状態を長く良好に保つためにできること 新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。 いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォー…

  • ライフスタイル

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • ライフスタイル

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • ライフスタイル

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    心地よく飽きのこない内装づくりなら 家は長年にわたって暮らすものなので、その内側は心地よく飽きのこないデザインにしたいものです。また、数年前にはシックハウス症候群が問題になったことからも、天然木などの自然素材を活かしたナ…

  • リフォーム

    清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    トイレのリフォームで大切なことは 住まいの中でもトイレは小さなスペースですが、家族みんなにとって欠かせない場所です。 また、お客様が使うこともあるでしょう。したがって、いつでも清潔にしておきたいですし、ちょっぴりおしゃれ…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • メンテナンス

    屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

    屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

    屋根のメンテナンスは雨漏りを防ぐため 屋根は日々の雨風や直射日光、また台風などから住まいを守ってくれる大切な部分です。トラブルなく快適に暮らしていくには、定期的な屋根の点検やメンテナンスが欠かせませんし、耐用年数が過ぎた…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ