メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

屋根と外壁の色はどう決める?

住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。
屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観とのマッチングも大切です。センス良く見える家にするためには、どのようにして屋根と外壁の色を選べばいいのでしょう?

そこで、参考にしたいのが、ヨーロッパのおしゃれな街並みです。メルヘンの国とも呼ばれるドイツには、美しい街並みを誇る地域が数多くあります。その中でも、特にメルヘンチックで個性的な景観の街をご紹介します。

ブレーメン、世界遺産のある街並み

ドイツ北部の都市ブレーメンは、グリム童話「ブレーメンの音楽隊」で日本人にもよく知られていますが、世界遺産があることでも有名です。その世界遺産とは、市の中心部のマルクト広場に位置する市庁舎と英雄ローラント像。このうち、ブレーメン市庁舎は、ドイツで最も重要とされる建築物の1つです。

1400年代初頭にゴシック洋式で建造され、1600年代にルネッサンス様式のファサード部分が増築されました。れんが造りの外壁と急勾配の緑の屋根の組み合わせが色、質感ともに美しいバランスを生んでいます。歴史と風格ある建物でありながら重苦しく感じさせないのは、外廊下のアーチやとんがり屋根の優雅な雰囲気によるものでしょう。

この市庁舎があるマルクト広場には、古いれんが造りの建物が建ち並びます。れんがの外壁の色は、建物によって濃淡の違いがありますが、街並み全体で統一感があるのは材料の質感がそろっているからです。

カラフルなおとぎ話のような街並み

また、ブレーメンは、グリム兄弟の故郷であるハーナウ、そしてフランクフルトまでを結ぶメルヘン街道の発着地にもなっています。そういうこともあってか、この街には、まるでおとぎ話の世界のような一画があります。

それは、シュノーア地区と呼ばれる場所。ここには、カラフルでかわいい木造の建物が建ち並びます。シックで風格あるマルクト広場とは、また違ったおもむきです。

このシュノーア地区では、それぞれの建物が思い思いの色をつけているようにも見えますが、雑多な色の洪水にならないのは、トーンがそろっているからでしょう。色のトーンとは、明るさとあざやかさの似ている色をグループにしたもの。異なる色でも、周囲の色とトーンを合わせるとまとまって見えるのです。

秘境のモノトーンの町並み

さて、場所は変わって、ドイツ西部の古都ケルンの近くにフロイデンべルグという小さな町があります。ドイツの秘境とも呼ばれるこの町には木組みの家が立ち並びますが、その町並みの色合いはなんとモノトーンのみ。すべての家が黒い柱としっくいの白い壁、グレーの屋根でつくられているのです。

なんとも不思議な光景ですが、このカラーリングには歴史的な理由があります。400年前、大火で町が焼失したのですが、住民たちが焼け残った材料で家を建て、白いペンキで外壁を塗り、町を再生させました。それ以降、文化財としてこの町並みが守り続けられ、周囲の深い森の緑とマッチして、シックで幻想的な景観をつくり出しています。

屋根と外壁の色を選ぶときは、景観に映える家にしたいのか、それとも景観に溶け込ませるのかがポイントになります。ドイツには、印象の異なるさまざまな街(町)並みがありますが、いずれも統一感があるのは、屋根と外壁の質感や色のトーンに共通性があるからでしょう。日本の家づくりにも参考にしたいですね。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の色にも流行がある? うららかで過ごしやすくなりました。梅雨に向かう前の春は四季の中でも屋根の塗替えに適した季節です。これから街中の緑も生い茂ってきますから、周辺環境と合わせて家のカラーリングを考えるのもいいかもしれ…

  • ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • 今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    窓辺にこだわるおしゃれな家 外国風のおしゃれな家にあこがれても、日本の住宅事情ではスペースの広さや天井の高さなど外国とは大きく異なります。そのため、おしゃれな家づくりは難しいと考える人も多いかもしれません。しかし、壁や天…

  • 外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    屋根を見れば建てられた時代がわかる このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国…

  • 窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • 照明に工夫しておしゃれな家づくり

    照明に工夫しておしゃれな家づくり

    おしゃれな家づくりのコツは照明にあり? 自宅を新築したりリフォームする際には、おしゃれな家にしたいですね。それには、内外装のデザインにこだわる、家具や生活雑貨のテイストを揃えるなど、いくつかのコツがありますが、照明の使い…

  • 使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • リフォーム

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ベランダリフォームでアウターリビングに 初夏や秋口など気候のよい時期には、自然の風を家の中に上手に取り込んで快適に暮らしたいですね。家の中と外をつなぐ場所で自然の風を感じながらくつろげる、そんな「アウターリビング」という…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 屋根材

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    人気の住宅スタイル、シンプルモダンとは 住宅の建築デザインには、さまざまなスタイルがあります。いつまでも暮らしやすく、飽きのこないおしゃれなデザインの家をつくりたいと思ったら、どのようなスタイルにすればいいのでしょう? …

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

  • 屋根材

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    いま、人気の屋根材とは 家を建てたり、屋根を葺き替えたりすることになったら、どのような屋根材を選べばいいのでしょう? 一般的な住宅用として、広く普及している屋根材のスレート。また、近年、耐震性が高く丈夫なことから人気上昇…

  • ライフスタイル

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • 屋根

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • メンテナンス

    こまめに塗装しよう! スレート屋根のメンテナンス方法とタイミング

    こまめに塗装しよう! スレート屋根のメンテナンス方法とタイミング

    かつての主流だった和風住宅から、洋風住宅へ。日本の建築様式の移り変わりと共に高い需要が続いている 屋根材が「スレート屋根」です。薄くて軽い板状の素材「スレート」を使用したスレート屋根の寿命は約20年~25年と言われていま…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ