大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

大阪城の屋根材は?

古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺いているのでしょうか?
いいえ、実は大阪城の屋根は金属屋根なのです。それも、銅板を使った銅瓦で葺いているのです。

そう聞くと、なぜ緑色なのか疑問に思われる方もいるかもしれません。銅製品の身近なものには10円玉や銅なべがありますが、大阪城の屋根はずいぶんと違う色をしていますね。この色の違いには、銅特有の性質が関係しています。
銅本来の色は10円玉のような赤みがかった褐色です。大阪城の屋根も、銅瓦が葺かれたばかりのときは、光沢のある赤褐色できらびやかなものでした。

銅屋根が緑色になる理由

屋外に置かれた銅の表面は経年のうちに雨水により酸化し、緑色の「緑青(ろくしょう)」と呼ばれるサビが発生します。大阪城の屋根が緑色なのは、銅瓦がこの緑青におおわれているためです。

通常、金属にとってサビは劣化のサインになりますが、銅の緑青はそれとは正反対のメカニズムを持ちます。銅屋根の場合、銅瓦を葺いてからおよそ20?30年で屋根全体が緑青の皮膜におおわれるようになります。緑青は水や酸に溶けることなく、しっかりと銅表面に付着し、長年にわたり銅内部を守るのです。

このようにして大阪城の屋根は緑青によって守られているのですが、改修に際してその美しい色を保つために、驚くべき方法が使われていました。

波乱に満ちた大阪城の歴史

大阪城の屋根の修理についてお話しする前に、少しこのお城の「歴史」と「いま」に触れておきましょう。

1583年に豊臣秀吉によって創建された大坂城(※)は、外観5層の大天守に黄金の装飾をふんだんに用いた非常にぜいたくなものであったといわれています。しかし、1615年の大坂夏の陣で落城、廃墟となりました。その後、徳川幕府によって再建されますが、度重なる落雷のため、18世紀末には天守閣をはじめとする建物の大部分が焼失してしまいます。

それから長い時を経て昭和の時代に入り、大阪市民たちの寄付により大阪城が復興されることになります。豊臣時代の乏しい資料を元に、当時としては最新工法である鉄筋コンクリート造のお城が1931年(昭和6年)に竣工しました。これが現在にいたる大阪城なのですが、戦災による被害を乗り越えながらも経年による老朽化が進んだため、1995年から97年にかけ「平成の大改修」が行われることになりました。

※「大阪」の地名表記は明治以降のものですが、それ以前は「大坂」でした。そのため、明治以前に建てられた城を「大坂城」、以降のものを「大阪城」としています。

シンボルの緑の屋根を守るために

「平成の大改修」では、建物の老朽化への対応や耐震補強、屋根の修理などが施されましたが、特に屋根の修理は、既存の銅瓦の再利用を目指し繊細で丹念な作業が行われました。竣工から60年以上経過した大阪城の屋根の銅瓦には、鳥のフンが大量に付着していたのです。工業用の掃除機で吸い取れば、効率よく汚れを取れます。しかし、工業用掃除機では吸引力が強すぎて、銅瓦の表面の緑青まではがれてしまいます。

そこで、お城のシンボルである緑色を残すために、家庭用の掃除機を使って1枚1枚汚れを取り、さらに、1枚ずつたたいて形を整えていきました。その数、なんと5万枚以上。気の遠くなるような作業の末、まるでトルコ石のように美しい緑の屋根がよみがえりました。

屋根材の銅瓦は金属屋根の中でも非常に高価で、その耐用年数は100年以上といわれます。昭和の復興から約90年、「平成の大改修」から20年、大阪城の銅屋根はいまも健在です。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦
▼美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

屋根のおすすめ記事

  • 屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    ルーフィングという言葉を聞いたことはありますか?ルーフィングとは家の屋根材の下に用いられる防水シートのことです。自分の目では確認できないルーフィングですが、ルーフィングは屋根の防水に重要な役割を果たしています。ここでは、…

  • 家がおしゃれになる! 屋根にドーマーをつけるメリットと注意点

    家がおしゃれになる! 屋根にドーマーをつけるメリットと注意点

    ドーマーとは屋根の上に突き出すように設置された「屋根窓」のことです。設置することで家の外観が欧米風のおしゃれなものに生まれ変わり、機能性も向上します。 その一方、ドーマーには注意点もあるため、導入にあたってはよく考慮する…

  • 屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • 国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    不思議な関係の2つの国宝 長い歴史のあるわが国には、建造物や美術工芸品といった数多くの国宝があります。また、文化財と呼ばれるものもありますが、その違いは何なのでしょうか? 文化財とは、文化活動によって生み出され、文化財保…

  • 屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • 軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    地震に強い家の条件とは

    地震に強い家の条件とは

    家に求められる耐震性能は? この国で住まいについて考えるとき、避けて通れないのが地震対策です。ここ数年でも、記憶に新しい大きな地震がありました。これから家を建てたり、購入するのなら、しっかりと耐震性能を見きわめたいもので…

  • 耐震

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    今、あなたが住んでいる木造住宅は大きな地震が来たとしても倒壊や大破することなく、十分に耐えられる構造や性能を備えているでしょうか? もしも地震対策や耐震性について不安があるのなら、すぐにでも手を打っておくべきです。地震に…

  • リフォーム

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • 屋根

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • 屋根

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • リフォーム

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    外壁のリフォームが必要になったら 外壁は屋根とともに雨風から住まいを守ってくれる大切な部分です。そのため、外壁にはいろんな性能が求められますが、なかでも、快適に暮らすために重要になるのが断熱性です。断熱性が高ければ、冷暖…

  • メンテナンス

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    遮熱って、なに? 断熱との違いは? 今夏は記録的な猛暑となり、外出を控えたいほど暑い日が多くなっています。熱中症を防ぐためにも屋内を涼しく保つことが大切ですが、冷房のための電気料金も気になるところです。暑い夏だからこそ、…

  • ライフスタイル

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    美しい街並を作り出すものとは ぬけるような青い空に映えるオレンジ色の屋根と白い壁の家並、??そんな南欧の街並にあこがれる人は少なくないでしょう。地中海の青い空と美しいコントラストを作り出している屋根はテラコッタと呼ばれる…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • 屋根

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ