急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

人気の北欧デザインって、どんなもの?

少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家具や生活雑貨などのデザインにおいて、最もポピュラーなスタイルの1つとなっています。

木工を中心に陶芸やガラスなどの工芸をベースにした、シンプルながら先鋭的なデザイナーの個性を活かしたスタイルが北欧デザインの特長です。このような家具や雑貨、食器、ファブリックなどが人気で、いまや北欧発の家具店や雑貨店もすっかり日本に定着しました。

冬の長い北欧諸国では家の中で過ごす時間が必然的に長くなるため、住まいを少しでも居心地よい場所にすることが大切です。そこで、ストイックなほどシンプルで飽きのこない、洗練された家具や生活雑貨のデザインが生まれたのでしょう。また、北欧は森林に囲まれていることから、北欧デザインの製品には木を素材にしたものが多くあります。

そうしたことからか、シンプルさを追求するわびさびの文化があり、北欧と同じように森林の多い国で暮らしてきた日本人の感性やライフスタイルに、北欧デザインはマッチするのかもしれませんね。

北欧スタイルの家を知ろう

これに加えて、近年注目されているのが北欧スタイルの住宅です。日本の暮らしの中での北欧デザインの定着ぶりからすると自然な流れといえます。では、北欧スタイルの家とは、どのようなものでしょうか?

まず外観ですが、急な勾配の大きな三角屋根がシンボルといえます。勾配とは、屋根勾配ともいわれる屋根の傾斜角度のこと。冬が長い北欧では、雪が大量に積もらないよう急な屋根勾配になっているのです。

また、短い夏に自然の光をたくさん取り入れられるよう、窓は大きめになっていますが、大きな三角屋根に突き出す形でドーマーと呼ばれる窓を配することもあります。外装の色合いとしては、茶色やグレーなどの無彩色の屋根に白やベージュの外壁、窓枠には木製サッシ、玄関には木目調のドアが使われることが多く、外観全体はシンプルでナチュラルな印象です。

内装も木の質感を生かし、ベースカラーには白やナチュラルな茶系やグリーン系が好まれます。北欧家具とマッチさせやすいのはいうまでもありませんが、明るいビビットな色使いのファブリックを使うとアクセントになります。工法としては、ツーバイフォーやツーバイシックスと呼ばれる、地震に強く気密性の高い工法で建てられることが多く、厳しい冬を快適に過ごせるよう、高い気密性と断熱性を備えています。

日本で北欧スタイルの家を建てるときは

飽きのこないシンプルな北欧スタイルの家なら、長年にわたって思い思いのライフスタイルが楽しめそうです。ただし、日本で建てるには、少し注意すべき点があります。

まず、その特徴である三角屋根ですが、屋根勾配が急なため雨水の排水が非常によく、その分雨どいに流れ込む水の量も多くなります。そこで、つねに排水をスムーズにするために、こまめに雨どいの点検と掃除をする必要があります。

また、北欧スタイルの家は高気密・高断熱が基本ですが、北欧の厳しい冬に合わせているため、日本では地域によって過剰な仕様・設備になる場合があります。立地環境に合わせて部分的に仕様を変えるなどの検討が必要になるかもしれません。

いまでは日本国内に北欧住宅を専門にするハウスメーカーもあります。北欧スタイルの家を建てるときは、この家をよく知る業者に相談しましょう。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?
▼住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

屋根のおすすめ記事

  • 台風後の点検ポイント10! 雨漏りのチェックポイントもご案内

    台風後の点検ポイント10! 雨漏りのチェックポイントもご案内

    台風が近づくと、テレビのニュースでも備えや安全対策が呼びかけられます。しかし、台風が過ぎ去ったからといって安心してはいられません。台風後の点検もしっかりしましょう。ぱっと見ただけではわかりにくい箇所に、思わぬ被害を受けて…

  • 屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • 驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • 屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    全国的に採用が伸びてきている金属屋根。建物に合った様々なデザインが楽しめるのが魅力のひとつですが、特に多く採用されている2大デザインは「縦葺き」「横葺き」です。 屋根の外観がストライプ(縦じま)に見えるものが「縦葺き」、…

  • 家がおしゃれになる! 屋根にドーマーをつけるメリットと注意点

    家がおしゃれになる! 屋根にドーマーをつけるメリットと注意点

    ドーマーとは屋根の上に突き出すように設置された「屋根窓」のことです。設置することで家の外観が欧米風のおしゃれなものに生まれ変わり、機能性も向上します。 その一方、ドーマーには注意点もあるため、導入にあたってはよく考慮する…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    ルーフィングという言葉を聞いたことはありますか?ルーフィングとは家の屋根材の下に用いられる防水シートのことです。自分の目では確認できないルーフィングですが、ルーフィングは屋根の防水に重要な役割を果たしています。ここでは、…

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根の雨漏りの意外な原因 雨の多い季節になりました。木造住宅の大敵、雨漏りをしっかり防いでいきたいものです。 雨漏りの原因といえば、屋根の瓦やスレートの破損、ズレ、または窓のサッシまわりのシーリングの劣化などが考…

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 屋根材

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    金属瓦は現代の屋根材? 日本建築の屋根といえば、いぶし銀といわれる黒っぽいグレーの瓦屋根を思い浮かべる方も多いでしょう。一方で、最近は、和風の住宅の屋根にガルバリウム鋼板の金属瓦を使うケースが見られます。 ガルバリウム鋼…

  • ライフスタイル

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 耐震

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    地震のとき、重い屋根は不安?それとも大丈夫? この数年間、日本列島では大きな地震が相次いでいます。わが家の耐震性はどうなのか気になっている戸建住宅のオーナーも多いのではないでしょうか。 木造住宅については、屋根が重いと地…

  • ライフスタイル

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • 屋根

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ