屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

おしゃれな家は屋根がポイント?

「おしゃれな家を建てたい!」と思ったら、何を参考にすればいいのでしょうか。まずは建築の歴史に残るおしゃれな住宅を見ることをおすすめします。とりわけ1920年代に成立したモダニズムと呼ばれる時代の建築家の作品には、いまの時代にも通用するモダンでスタイリッシュな住宅も少なくありません。

家の外観デザインは主に屋根と外壁によって構成されます。特に屋根は家の表情をつくる重要な要素ですが、モダニズム建築には屋根が特徴的な住宅がよく見られます。今回は、そうした住宅の中から、現代のおしゃれな家づくりの参考にしたくなる2つの作品をご紹介します。

屋根勾配がつくる家の表情

最初にご紹介するのは、1925年から26年にかけて横浜市山手町に創建された「エリスマン邸」です。「現代建築の父」と称されるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドの設計により、当初は、貿易商社で働くスイス出身のフリッツ・エリスマン氏の住居として建設されました。創建された当時のエリスマン邸は、木造2階建てで和館つき、屋根はスレート葺き、1階の外壁は羽目板張り、2階は下見板張りでしたが、現在は和館を除く部分が横浜市の元町公園内に再現されています。

エリスマン邸の外観デザインを見ると非常にすっきりとしたシンプルな印象を受けますが、これは、伝統的な意匠を重んじるモダニズム以前の洋館建築とは一線を画すスタイルとなっています。特に、そのイメージを強調しているのが、ゆるい勾配のスレート屋根でしょう。控えめといっていいほどシンプルなエリスマン邸の屋根ですが、水平線を強調した軒や2階と1階で方向を変えて張られた羽目板の外壁、よろい戸などとの組み合わせで、表情豊かな外観をつくり出しています。

屋根の印象を決めるのは

屋根の印象は形状や色によってつくられますが、傾斜の度合いである屋根勾配によっても大きく影響されます。屋根勾配が急になると、屋根の面積は大きくなり、全体に占める屋根の存在感も強くなるのです。屋根勾配がゆるいと逆のイメージになります。エリスマン邸の屋根が控えめな印象を受けるのは、落ち着いた色使いもありますが、その勾配も影響しているといえます。

さて、次にご紹介するのは、同じく木造のモダニズム住宅の1つですが、こちらは大きな屋根がシンボルの「前川國男邸」です。この住宅は、日本の近代建築の発展に貢献した建築家、前川國男の自邸として1942年、東京都品川区に建てられました。現在は東京都小金井市の江戸東京たてもの園で見ることができます。

前川國男はフランスで「モダニズムの巨匠」ル・コルビジェに師事した後、日本で開設されたレーモンドの設計事務所で働き、その後、独立して自身の事務所を立ち上げました。その事務所の所員であった崎谷小三郎が、前川邸の設計を担当しています。

存在感ある和のイメージの大屋根

前川邸の外観の最大の特長は、なんといっても、存在感のある大きな切妻屋根でしょう。それほど急な屋根勾配ではありませんが、軒も深く、大きく住まいを包み込むように感じられます。頂点から軒にかけて屋根の両端部に取り付けた破風板(はふいた)が軒に向かうほど幅広になっているのも印象的です。これは、伊勢神宮からインスピレーションを得たものだといわれています。

全体として和のイメージが強い前川邸ですが、現代の和モダンに通じるセンスが感じられます。モダニズムの旗手と呼ばれた建築家の自邸が日本の伝統イメージを取り入れたものであったのは非常に興味深いですね。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係
▼家を建てるなら、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係

ライフスタイルのおすすめ記事

  • あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • 天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    心地よく飽きのこない内装づくりなら 家は長年にわたって暮らすものなので、その内側は心地よく飽きのこないデザインにしたいものです。また、数年前にはシックハウス症候群が問題になったことからも、天然木などの自然素材を活かしたナ…

  • 知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • 照明に工夫しておしゃれな家づくり

    照明に工夫しておしゃれな家づくり

    おしゃれな家づくりのコツは照明にあり? 自宅を新築したりリフォームする際には、おしゃれな家にしたいですね。それには、内外装のデザインにこだわる、家具や生活雑貨のテイストを揃えるなど、いくつかのコツがありますが、照明の使い…

  • ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • 湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    窓辺にこだわるおしゃれな家 外国風のおしゃれな家にあこがれても、日本の住宅事情ではスペースの広さや天井の高さなど外国とは大きく異なります。そのため、おしゃれな家づくりは難しいと考える人も多いかもしれません。しかし、壁や天…

  • 屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の色にも流行がある? うららかで過ごしやすくなりました。梅雨に向かう前の春は四季の中でも屋根の塗替えに適した季節です。これから街中の緑も生い茂ってきますから、周辺環境と合わせて家のカラーリングを考えるのもいいかもしれ…

  • おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な室内空間づくりで大切なこと 室内の壁と天井は住まいの大きな面積を占める部分ですから、どのような質感や色に仕上げるかで内装のイメージは大きく変わります。また、使用する壁材や天井材の種類によっては室内環境にも影響します…

  • ライフスタイル

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • 屋根

    驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • ライフスタイル

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • ライフスタイル

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 屋根

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • ライフスタイル

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    心地よく飽きのこない内装づくりなら 家は長年にわたって暮らすものなので、その内側は心地よく飽きのこないデザインにしたいものです。また、数年前にはシックハウス症候群が問題になったことからも、天然木などの自然素材を活かしたナ…

  • リフォーム

    清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    トイレのリフォームで大切なことは 住まいの中でもトイレは小さなスペースですが、家族みんなにとって欠かせない場所です。 また、お客様が使うこともあるでしょう。したがって、いつでも清潔にしておきたいですし、ちょっぴりおしゃれ…

  • ライフスタイル

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ