切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

大阪のもう1つの公会堂?

大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根のコンビネーションが美しいネオルネッサンス様式の建物です。これに加え、この街には、もう1つ歴史ある美しい公会堂があったことをご存知でしょうか? それは、リノベーションにより結婚式場として生まれ変わった旧桜宮公会堂です。

旧桜宮公会堂は、中之島公園の北東に位置する造幣局本局北側の桜之宮公園にあります。桜之宮公園とそこへつながる大川(旧淀川)沿いの遊歩道は、春には桜並木が美しい、都会のオアシスともいえる緑ゆたかな場所。その遊歩道から公園に入ると、緑の木々の間にあらわれる石造りの建物が旧桜宮公会堂です。まず、高い6本の石柱と直線的な切妻屋根のファサード(正面玄関)が目に入りますが、その姿はまるでギリシャかローマ時代の神殿を思わせます。

明治期の建物から復元されたシンボル

もともと旧桜宮公会堂は、1935年(昭和8年)に明治天皇記念館として建設されました。
そのシンボルとなっているファサード部分は、1870年(明治3年)に建設された造幣寮(現・造幣局)の金銀鋳造所から移築されたものです。この当時、同鋳造所は築60年以上が経過し老朽化のため取り壊されることになったのですが、美しいと評判の高かった正面玄関部分は保存され、明治天皇記念館の建設時に取り付けられたのです。
また、記念館の建物全体も同鋳造所の現存時の姿に合わせて復元されました。このファサード部分は大阪府最古の洋風建築の1つであり、国の重要文化財にも指定されています。

旧桜宮公会堂の建築様式は?

このファサード部分を含めた鋳造所の設計者は、明治政府に雇用されたアイルランド出身の技師、トーマス・ウォートルス。設計にあたって、ウォートルスが採用した建築様式は、古代ローマ時代のトスカーナ式でした。このスタイルの基本となっているのが、石造りの6本の柱と銅板で葺かれたなだらかな切妻屋根です。
切妻屋根とは下記画像のような、屋根の両側が傾斜になっている、山形の形状をした屋根のことをいいます。

※画像は銅板葺き切妻屋根のイメージです。

これに加え、コーニス、ペディメントと呼ばれる部分も大きな特徴となっています。コーニスは、柱と屋根のひさしの境の水平の細長い部材で、軒蛇腹(のきじゃばら)ともいわれます。そして、ペディメントとは、切妻屋根とコーニスに囲まれた三角形の壁面です。ペディメントには彫刻などで装飾を施すことが多く、美観上とても重要な部分とされています。
まさに、ローマ神話に出てくるような、直線的な力強さと神秘的な優美さが感じられる建物です。

生まれ変わった近代化の象徴

明治の始まりは日本の近代国家へのスタートでもありました。貨幣制度の確立は近代国家に欠かせないものですから、造幣局鋳造所の建設は近代化の象徴でもあったといえます。そこで建てられた建物が、このように古典的で優美なスタイルであったとは、非常に興味深いですね。

戦後以降、この建物は「桜宮公会堂」となり、図書館やギャラリーとして使われてきましたが、2007年に閉鎖されてしまいます。しかし、それから6年後の2013年、リノベーションを経て「桜宮公会堂」は結婚式場に生まれ変わりました。平成のリノベーションでは、歴史ある建物の構造全体を残し、内装も本来のスタイルを活かした改装が行われました。

いったんは閉鎖され歴史に埋れかけた名建築が、人々の門出を祝う場所としてよみがえったのです。

屋根のおすすめ記事

  • 賢く使おう! 屋根のリフォームで使える助成金・補助金について

    賢く使おう! 屋根のリフォームで使える助成金・補助金について

    日々、強い日差しや風雨に晒され続けている屋根。年月が経てば劣化や破損は避けられないものです。しかしながら、いざ「リフォームを」と考えてはみても、屋根の重ね葺きや葺き替えにかかる費用は100万円を超える場合もあり、とても手…

  • 屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

  • 屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    夏になると家の中はどうしても暑くなってしまいますよね。 でも、室内が暑いのは外の気温のせいだけではありません。実は、家の作りによって、室内がとても暑くなってしまう場合があります。ここでは夏に室内が暑くなってしまう原因や、…

  • 屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • 大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • 耐震

    どんなことをするの? 耐震診断から耐震補強の流れを知っておこう

    どんなことをするの? 耐震診断から耐震補強の流れを知っておこう

    耐震診断・耐震補強は大切だけど 地震の多いこの国では、住宅の耐震性はとても大切です。今後も大きな地震の可能性が予測されており、家族を守るためにも、わが家がどのくらい安全なのか知っておきたいものです。そんなことから、耐震診…

  • リフォーム

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • 屋根

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • メンテナンス

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

  • 耐震

    地震に備えて屋根工事をしよう! 耐震性に優れている屋根とは?

    地震に備えて屋根工事をしよう! 耐震性に優れている屋根とは?

    耐震性を考えて屋根工事をしよう、と目にしたことがある方も少なくないと思います。では、耐震性に優れている屋根とはいったいどのような屋根なのでしょうか。ここでは、耐震性に優れた屋根、地震に強い屋根にするにはどんな工事が必要な…

  • 耐震

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    日本では比較的新しい工法、2×4 現代の日本で木造住宅を建てる場合、主に木造軸組構法と枠組壁工法の2通りの工法があります。 木造軸組構法は古来より日本に伝わる建築工法であることから、在来工法とも呼ばれます。これに対し、通…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ