屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

ルーフィングという言葉を聞いたことはありますか?ルーフィングとは家の屋根材の下に用いられる防水シートのことです。自分の目では確認できないルーフィングですが、ルーフィングは屋根の防水に重要な役割を果たしています。ここでは、雨漏りが発生してしまう原因と屋根工事におけるルーフィングの重要性、そしてルーフィングの耐用年数などについてご紹介していきたいと思います。

雨漏りが発生してしまう原因


瓦などの屋根材が損傷した箇所から雨水が浸入したり、瓦を固定している漆喰に生えた雑草から雨水が入ってしまうなど、雨漏りの原因には様々なケースがあります。
中でも特に注意したい雨漏りの原因が、ルーフィングの損傷です。屋根になにも異常がないように見えるのに雨漏りしてしまう……そんな場合には、屋根材の下のルーフィングに何らかの異常が起きているかもしれません。屋根に異常がないように見えても、実はルーフィングの損傷が原因で雨漏りしていたという事例は少なくないのです。

屋根材の下に敷くルーフィングとは?

ルーフィングとは屋根と屋根材の間に敷く防水シートで、屋根を構成する非常に重要な材料の一つです。もしルーフィングがなかったら、屋根材の間を通った雨水が、そのまま建物内部の天井まで到達してしまいます。小雨程度なら屋根材だけでも雨水の侵入を防ぐことができるかもしれませんが、雨量が多くなると屋根材の下まで雨水が侵入してしまい、雨漏りを引き起こす確率が高くなってしまいます。

ルーフィングは薄い紙のようなものですが、高い防水性をもっています。屋根の垂木などをすべて配置したあとに野地板(合板、杉板、木毛板など)を貼りますが、ルーフィングはその上に敷きます。

ルーフィングの種類と特徴


ルーフィングにもいくつか種類がありますが、大きく三つに分けることができます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

・アスファルトルーフィング
アスファルトルーフィングは一般住宅によく用いられているルーフィング材です。道路を作るのに使われるアスファルトを板紙にしみこませて作られており、一般的にルーフィングと言えばこのアスファルトルーフィングの事を指します。タッカーと呼ばれる大きなホチキスのような金具でルーフィングを固定します。アスファルトルーフィングは、安価で施工できるという点も広く流通している理由として挙げられるでしょう。

・改質アスファルトルーフィング 改質アスファルトルーフィングは、 天然アスファルトやポリマーなどを加えることで性能を向上させたアスファルトのルーフィングです。前述したアスファルトルーフィングよりも破れにくい、防水性が高い、耐久性が高いといった点において優れています。
また、粘着性のアスファルトルーフィングもありその場合、タッカーを使用しなくても済み、穴が開かないため、タッカーを使用する場合よりも防水性に優れています。

・ストレッチルーフィング
ストレッチルーフィングは、ゴムアスファルトルーフィングとも呼ばれており、ストレッチャー(引き伸ばし)を行っても破れにくい耐久性の高さが特徴のルーフィングです。アスファルトルーフィングより使用されるケースは少ないようですが、さまざまな建築現場で用いられています。アスファルトルーフィングよりコストは高いですが、耐久性が高く下地とも馴染みやすいのが大きなメリットです。

ルーフィングの耐用年数

ルーフィングは半永久的に使えるものではなく、おおよその耐用年数があります。耐用年数を過ぎてしまうと劣化により損傷してしまう可能性が高まってしまうため注意が必要です。使用するルーフィングの種類によって耐用年数はやや異なってきますが、一般的にルーフィングの耐用年数は20年ほどと言われています。
ちなみにルーフィングは破損しなければよい、というわけではありません。ルーフィングの耐用年数が過ぎると防水機能が失われていきますので、破損していなくても交換の必要があります。

そのため定期的に屋根の点検、メンテナンスを行うことで雨漏りしてしまうリスクを回避したいところですが、ルーフィングは外側から目視で状態を確認することができないため、専門の屋根工事業者にメンテナンスや点検を依頼したほうが良いでしょう。専門家のメンテナンスを受けることでルーフィングの劣化だけではなく屋根材の状態もあわせて確認してもらうことができます。

また、再施工する場合にはルーフィングを隙間なく敷きつめて接着していく技術が必要です。DIYで行うことはせずに、専門の屋根工事業者に依頼するほうが良い結果になるでしょう。

瓦などの屋根材に異常が見られなかったとしても、ルーフィングが劣化で損傷したりしてしまうと雨水が浸入してしまいます。雨漏りを未然に回避するためにご自宅のルーフィングのメンテナンスを検討してみてはいかがでしょうか。

定期的な屋根のメンテナンスを行うことで、トラブルフリーな生活を送りましょう!

屋根のおすすめ記事

  • 屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    夏になると家の中はどうしても暑くなってしまいますよね。 でも、室内が暑いのは外の気温のせいだけではありません。実は、家の作りによって、室内がとても暑くなってしまう場合があります。ここでは夏に室内が暑くなってしまう原因や、…

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • 賢く使おう! 屋根のリフォームで使える助成金・補助金について

    賢く使おう! 屋根のリフォームで使える助成金・補助金について

    日々、強い日差しや風雨に晒され続けている屋根。年月が経てば劣化や破損は避けられないものです。しかしながら、いざ「リフォームを」と考えてはみても、屋根の重ね葺きや葺き替えにかかる費用は100万円を超える場合もあり、とても手…

  • 屋根から考える災害対策

    屋根から考える災害対策

    地球温暖化が原因ともいわれる大型台風や豪雨による災害が、近年、頻繁に発生しています。なかでも、2018年に近畿地方を襲った台風21号、2019年に関東・東北地方を襲った台風19号の強風がもたらした被害は、記憶に新しいとこ…

  • 切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • 台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • 屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    コケは観賞用に育てる分には良いものですが、マイホームの外壁に意図せずに生えてしまったものは非常に迷惑です。コケは見た目が悪いだけでなく、実は家や人にも悪影響を与える恐れがあります。コケに気づいたら、早めに正しく対処してお…

  • ライフスタイル

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • 屋根材

    スレート屋根の修理はどのくらいの費用を見込めば良いか

    スレート屋根の修理はどのくらいの費用を見込めば良いか

    広く普及しているスレート屋根材とは 青空に風光る季節、日本の住宅街の眺めといえば、青い空に瓦屋根の家並みでしたが、それも懐かしいものとなりましたね。いま、瓦屋根にかわって、広く普及している屋根材はスレートと呼ばれるもので…

  • 屋根

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • メンテナンス

    外壁塗装の塗料ってどんなものがある?

    外壁塗装の塗料ってどんなものがある?

    外壁の塗装メンテナンスが必要な理由 ご自宅の外壁が色あせてきたり、汚れが目立ってきたりすれば、それは塗替えメンテナンスが必要なサインかもしれません。外壁は、屋根とともに住まいを雨風や直射日光から守ってくれる大切な部分。外…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 屋根

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • メンテナンス

    外壁塗装で重要! 外壁の下塗り材の種類と特徴

    外壁塗装で重要! 外壁の下塗り材の種類と特徴

    外装塗装では、耐久性や仕上がりの美しさを求めるために、下塗り・中塗り・上塗りと複数の工程が実施されます。どの工程も大切なのですが、基本となる下塗りは後の作業や仕上がりに大きく影響する重要な作業です。下塗りの持つ意味や、用…

  • 耐震

    地震に強い家の条件とは

    地震に強い家の条件とは

    家に求められる耐震性能は? この国で住まいについて考えるとき、避けて通れないのが地震対策です。ここ数年でも、記憶に新しい大きな地震がありました。これから家を建てたり、購入するのなら、しっかりと耐震性能を見きわめたいもので…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ