リフォーム時に考えよう! タンクレストイレとタンク式トイレの比較

トイレリフォームは人気のリフォームメニューの一つです。水回り、とりわけトイレは生活の中でも使用頻度が高いため重要な部分でしょう。せっかくならオシャレなトイレ、快適に利用できる機能性に優れたトイレにしたいですよね。そんな時はタンクレストイレの導入を検討してみてはいかがでしょうか。ここでは、タンクレストイレとタンク式トイレの違い、メリットやデメリットなどについてご紹介しましょう。

タンクレストイレとは?

そもそもタンクレストイレとは何でしょう。従来のトイレだと水を貯めておくためのタンクを設置して、そのタンクに溜めた水を使ってトイレを流すというしくみになっています。
しかし、タンクレストイレには水を貯めるためのタンクがありません。トイレと水道が直結している構造となっています。

タンク式トイレとの違いですが、まずは見た目がかなり異なります。タンク式トイレだと便座の後ろ側に大きなタンクがあってかなりの存在感がありますが、タンクレスはタンクがないため、スッキリとした印象になるでしょう。また、タンク式は溜めた水を流すのに対しタンクレスでは電気を使って水を流しているという違いもあります。

タンクレストイレを設置するメリット

先述したようにトイレルームの中を、スッキリとした印象にできるのは大きなメリットです。トイレは居住スペースを優先的に広くするため、空間が狭く作られています。タンクレストイレにすることで、狭いスペースで圧迫感を軽減できるため快適な空間になるでしょう。

また、シンプルな構造を採用している製品が多いため、手入れがしやすいのもメリットです。
さらにタンクが無いので、便器を後ろの壁に限りなく近づけることが可能です。壁ぎりぎりに便器を設置できるため、印象だけではなく実際のトイレルームのスペースを広くできるというメリットがあります。

他にも、タンクレストイレはタンクに水を貯めるまでの時間が必要ないため、連続してトイレを流すことができます。タンク式トイレで連続して水を流そうと思った時の、時間のロスがなくなります。

タンクレストイレを設置するデメリット


タンクレストイレは電気の力で水を流しているため、設置する場所によっては適さないこともあります。例えば、マンションの高層階の場合は水圧が弱いため洗浄能力が弱まる可能性があります。しかし、最近では低水圧でも対応可能なタンクレストイレもありますのでリフォーム業者に相談してみるのが良いかもしれません。

また、タンク式トイレではタンクの上部に小さな手洗いが付いていることが多いですが、タンクレスとなるとそれが無くなってしまいます。他には、タンクレストイレはウォシュレット一体型となるので、ウォシュレット部分のみの交換が難しくなるといったデメリットもあります。

タンクレストイレを設置する際に合わせて行いたいリフォーム


タンクレストイレの設置と合わせて行いたいリフォームですが、壁や天井のクロス、フローリングなどを貼り換えて、トータルリフォームするのがおすすめです。せっかくスタイリッシュでオシャレなタンクレストイレを設置するのですから、壁や天井もあわせてリフォームで一新させれば、見栄えも大きく変わって気分も晴れやかになるでしょう。

また、先述したようにタンクレストイレはタンク式のように手洗いがないため、手洗い場を別途設置する必要が出てきます。トイレの中に設置できる壁掛け手洗いなどもあるので、別途手洗い器の設置も検討してみてはいかがでしょうか。

費用と時間に余裕があるのであればトイレスペースを拡張するという選択肢もあります。便器を変えるだけのものに比べると規模の大きな工事となってしまいますが、トイレスペースを拡張することで、より広々とした空間を手に入れることができます。今までよりも快適にトイレで過ごせるよう、タンクレストイレと一緒に内部のスペースを拡張するのはおすすめのリフォームです。もちろん、手間や時間、費用は必要となりますし、構造によってはできない場合もありますが検討してみる価値はあるでしょう。

近年、タンクレストイレに魅力を感じる人は男女ともに半数を超え、リフォーム時にタンクレストイレを採用したいと考える人も同様に半数を超えています※。快適なトイレ空間を手に入れたいのなら、タンクレストイレを検討するのはおすすめと言えるでしょう。一生のうちにリフォームの機会はそう何度もありません。後悔のないリフォームになるよう、ご紹介した内容を参考にしながら、じっくりと検討してみてください。

※ローシルエット便器に関する意識調査結果
http://www.sanitary-net.com/trend/research/research3015.html

リフォームのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    ハイグレードな塗装鋼板とは 近年、住宅の外壁や屋根といった外装の材料として普及が進むガルバリウム鋼板をご存知でしょうか? 鋼板でありながら、サビに強く高い耐久性があり、金属特有の軽さから耐震性にもすぐれた建材です。このよ…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • メンテナンス

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

  • メンテナンス

    DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク

    DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク

    DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク 自宅の外壁塗装は道具を揃えることでDIYでも行うことができます。しかし、DIYにはメリット・デメリットがあり、これらを十分に理解しておかないと後で後悔する可能性があります…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • ライフスタイル

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • リフォーム

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • 耐震

    地震に強い家の条件とは

    地震に強い家の条件とは

    家に求められる耐震性能は? この国で住まいについて考えるとき、避けて通れないのが地震対策です。ここ数年でも、記憶に新しい大きな地震がありました。これから家を建てたり、購入するのなら、しっかりと耐震性能を見きわめたいもので…

  • 屋根材

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    再注目される国立代々木競技場 2020年の2度目の東京オリンピック開催に向け、新国立競技場や選手村の建設が急ピッチで進んでいます。一方で、前回開催時の施設を今回も利用することが決まっています。そうした施設の中でも、特に有…

  • メンテナンス

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    持ち家の価値を維持するために 建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これか…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ